image カウンセラーブログ

婚活は抜かりなく!!「男の婚活・基本ワンポイントアドバイス」その3(続・お見合い編)

2019/7/29

こんにちは。「男性婚活」の婚シェルジュ東京 仲松です。

男の婚活・基本ワンポイントアドバイス」今日もお見合いのトーク内容についてもう少しお話しましょう(*^^)v

限られた時間でお互いを知るために趣味や休日の過ごし方の話をにすることになりますが、働き盛りの30代・40代男性は、意外と趣味と言えるほどのものがないという方が多かったりするものです。週5日、朝から晩まで本気で働いていたら、実際休日はオタク・引きこもりまではいかなくても、ゴロゴロしてマンガ読んだりゲームしたりDVD観たりしている男性が大半ではないでしょうか??男性の皆様、疲れてるから休みの日くらいのんびりしたいのはよ~くわかりますが、その理屈は女性には通用しません。つまり「女性には理解してもらえないような過ごし方」をバカ正直に話すのはNGです。このトークで過ちをおかしてしまい、女性が引いてしまうというケースが後を絶たないなんてことだけは避けたいですよね(笑)

モノは言いようです。「無趣味でつまらない男」と思われないようなトークを心掛けましょう。たとえば数回しかやったことがなくてハマってるわけじゃないけど、やれば楽しいことがあったら「趣味」と言い切ってしまい、「最近は忙しくてなかなか練習できないんですけどね~」と楽しそうに言ってみる!それがゴルフでも料理でも!印象が全然違います。

まずはお相手がインドア派なのか、アウトドア派なのかを先に探っておきましょう。例えば、女性がアウトドア派だった場合、ゲームやマンガなどのインドア系の趣味は理解されづらいのが普通です。でも言い方次第で上手くいくこともあります。その女性がちょっといいなと思った場合は、自分もアウトドア派なフリをするのではなく、無理な嘘はつかず(あとからバレます!)どんなことをしているかを聞きだし、「へ~楽しそうですよねー!僕も興味はあるんですが、今度是非教えていただけますか?」と興味を示すのがポイントです。これ、意外とうまくいきますよ(笑)「たまにゴロゴロして観たかったDVD観て1日過ごしちゃって。。。休日を無駄にしちゃったな~と後悔することもあるんですけどね~ なので是非今度一緒に○○してみたいですね~」と言ってみたり。

そして気を付けていただきたいことは、自分の趣味について話してみたら、思ったより反応がいいなと思った場合も、決して熱く語り過ぎないでください!この罠にハマる男性が後を絶ちません(笑)その趣味が好きだなんて一言も言ってないのに、一方的な語り過ぎは相手の反応に関係なくご法度です。

そして婚活においては、ギャンブル系な趣味の話は絶対NGです!パチンコも競馬も度が過ぎなければ楽しい娯楽ですし、麻雀も男性同士の友情や付き合いを深める良いツールかも知れませんが、そういう問題ではなくアウトだと思ってください。どんなに軽めな内容だとしても誤解を招くだけで、貴方は結婚相手の対象者からは外れてしまいます。

次回も引き続き、お見合い時のトークのワンポイントアドバイス」をお話したいと思います(^^)/

 

結婚に繋がる婚活は「婚シェルジュ東京」で!

フリーコール:0120-35-2270(サイコーの夫婦になろう!!)