image カウンセラーブログ

婚活は抜かりなく!!「男の婚活・基本ワンポイントアドバイス」その6(2回目のデート編)

2019/9/9

こんにちは。「男性婚活」の婚シェルジュ東京 仲松です。

今回も引き続き、「女性とサシで話す際のトークの基本ルール」についてお話したいと思います。

お見合いが終わり、二人で会う「2回目のデート」

多くの女性が本腰を入れるのは、この2回目からだと思います。3回目以降は「お付き合い」が視野に入ってきます。

つまり、この2回目が「婚活のターニングポイント」と言っても過言ではありません!

男性の感覚からすると、「再び会っているんだから、もう付き合っているも同然だよな!」こんな感覚があったとしたら、そんな妄想は今すぐ捨てて下さい(笑)

女性にとっての2回目は、決して「また会いたい♡」ではなく、「嫌ではないので、もう1回くらいは話してみてもいいかな~」位の意味なのです。ハッキリ言って。

男性はそこ勘違いしないでくださいね!!

そして2回目に、映画とか、遊園地とか、ドライブとか、定番的なデートを男性は考えがちなのですが、その考えは却下です。

お見合いの時の1時間以上、2時間以下のお食事が無難です。  

デート慣れしていない男性はここで自己流で頑張ると必ず失敗します。「2回目」はお見合いの延長くらいに考えてください。そのくらい慎重に!ということです。

お店を決める際は、必ず事前に女性の苦手な食べもの、アレルギー等を確認してから選んでください。無難度No.1のイタリアンでも苦手な女性はいます。

いきなり高いお店や気取ったオシャレすぎるお店に行く必要も気負いも全く不要ですが、あなたが今回チョイスするお店が、間違いなくあなたの評価の基準に繋がります。

今の男性は割り勘派の方も多いようですが、ここは婚活ですからね。お気持ちはわかりますし、異論反論あると思いますが、「男性が払う」が基本だと思って婚活してください。

女性はお金を払いたくないのではなく、あなたの行動をみています。そしてずっとおごられっぱなしになろうなんて考えていません。

※このテーマについては、長くなるのでまた改めてお話したいと思います!

 

初めてのお食事は、雰囲気が良くて、そこそこ美味しい。値段もそこそこ。これが合格ラインです。そんなお店をいくつかリサーチしておきましょう。

最初から頑張りすぎると後が続きません。とっておきのお店はイベント時にとっておくこと。いきなり気合いを入れすぎすと逆効果で女性は引きます。

だからと言って、ブラブラ歩いていきあたりバッタリ適当なお店に入ったり、デパートのレストラン街で空いてる店にフラっと入ったり、ファミレスや安価のチェーン店や定食屋、大衆居酒屋には間違えても入らないでくださいね!!

女性が「おまかせします~」「私はどこでもいいですよ~」なんて言うのを真に受けないでください。ここで失敗すると間違いなく「3回目」はありません。

「気取らず、素のありのままの自分」と感覚が合うか試したいという気持ちと、あまり深く何も考えず、この手のお店しか普段利用しない男性がやりがちなことです。

一休、ぐるなび、食べログなどのグルメレビューサイトででいくらでもお店と値段は検索できますが、客層と雰囲気は実際行ってみないとわからないものです。

とは言え、忙しくて時間もなくリサーチができそうもない場合は、知り合いの女性や同僚に片っ端から聞くのが参考になります。

女性の生レビューはぐるなびより正確です!そして、リサーチなしで行く場合、知ったかぶりは必ずバレます。

「今日予約したイタリアン、僕も初めて行くんですけど、ピザがとっても美味しいらしいんですよ。」などと、待ち合わせの時にお伝えしておくとスムーズな流れになりますし、自分の為に事前に調べてくれていたことが女性としては嬉しく思います。これポイント高いです!

逆に行ったお店にやたら詳し過ぎたり、こなれた感じでお店の方と妙に親しく常連ぽかったりすると、「いったいここに何人の女性と来たんだろう??」と思われますよ(笑)

服装は仕事帰りだったらお見合い時と大差がないので、必要以上に気負う必要はないですが、お見合いの時と全く同じスーツやシャツ、ネクタイは避けましょう。

女性はそういうことはよく覚えています。前回ネイビーのスーツだったら今回はグレー系とか、前回ブルーの無地シャツだったら今回はストライプにしてもみるとか。その程度の工夫はしてください。

2度目は休日にランチのお約束をする男性も多いです。確かにランチの方がリーズナブルですし、お値段の割にはいい内容のモノが食べられてお得感はありますが、休日の昼間にお会いする場合は、服装が思いっきりスーツから私服に変わるので、服装に自信のない方はまずは2回目は多少お値段が張っても、お仕事帰りにお見合い時と服装では大差のないディナーにしておいた方が無難です。

※婚活ファッションは大切です!!私服については、過去のブログをご参考になってください!

(第一印象ですべてが変わる!怠るな!!「男のファッション」その3 をご参照ください。

 

 

さて、次回もこの続き、トークを中心にお話させていただきますね(^^♪

 

結婚に繋がる婚活は 婚シェルジュ東京で!

フリーコール:0120-35-2270(サイコーの夫婦になろう!!)