image カウンセラーブログ

男の婚活(^^♪夏バージョン お見合いには何を着ていく?クールビズ編

2020/7/6

こんにちは。婚シェルジュ東京の仲松です。

コロナが気になりながらも、だいぶリアルなお見合いも増えてきました。

まだ今年は梅雨が続き、例年に比べると涼しく過ごしやすい日が続いていますが、夏はお見合いの服装も気になりますよね??

七難隠すスーツスタイルはファッションが苦手な婚活男性にはとても便利ではありますが、汗だくでスーツでお見合いっていうのも大変ですよね(笑)

一応クールビスでもお見合いはOKということにはなっておりますが、そのクールビズでキメることが思いの外難しかったりします。

 

本来スーツは上下&ネクタイがセットなので、だから上着だけ脱いでもあまりサマにならないですし、半袖シャツは涼しいかも知れませんが、一歩間違えるとただのオジサンのようになってしまいます(^_^;)そして、半袖シャツの上にはジャケットは羽織らないのが基本です。

あまり男性はお見合いの服装について意識をしていない人が多く、自分がラクな恰好で行こうとしがちですが、「お見合い」は特別な場です。お相手のためにも「きちんと感」「清潔感」を出してください。

ノーネクタイにする場合は、ネクタイをしなくてもサマになる襟の形と体型に合ったシャツを選ぶことが重要なポイントです。

いろいろな襟の形がありますが、若い方だと「ホリゾンタル」という小さ目で水平に開いている襟の形のシャツが爽やかでオシャレに見えるのでおススメです。

一般的ないわゆる「レギュラー」のシャツはネクタイを付けることが大前提でできているため、ネクタイをしないと襟がつぶれたりヒラヒラしてだらしない印象を受けるので注意してください。

シャツ1枚の着こなしに自信がない方は、お見合い当日は上着をを持ち、当日は早すぎるなと思うくらい余裕をもってホテルに行って充分涼んでからお見合いに臨みましょう。

基本クールビズは単体のジャケットとパンツの組み合わせです。着なくても上着は必ず持っていく!

1時間もすると冷房が効き過ぎたホテルは寒いくらいで長袖でも丁度よくなりますが、男性の方は暑がりな方が多いですよね?

ホテルのロビーでしっかりと汗を引かせ、涼しい顔で(できれば)上着を着てお待ち合わせをしましょう。(仮に着なかったとしても、持っているだけでも印象は全然いいのです!)

そしてお席に着き注文を済ませ、やっぱり暑いな~と思った場合は、「すみません。上着を脱いでもいいですか?」と爽やかな笑顔で言ってください。

これで文句を言う女性は絶対いません!こういうちょっとしたことが、女性にとってはかなり好印象だったりして、お見合いの結果にも繋がってきます!

暑いし、上着邪魔だし、でもクールビズでシャツ1枚で勝負!はちょっと自信がない…と思っている男性は是非この方法で女性の心を掴んでくださいね(´▽`*)

 

結婚に繋がる婚活は「婚シェルジュ東京」で!

フリーコール:0120-35-2270(サイコーの夫婦になろう!!)